ぺちゃぱいとさよなら!?小さな大豆をあなどるなかれ

バストアップに効く食べ物として一番有名なのは、大豆製品ですよね。

その大豆製品の有効成分である「大豆イソフラボン」の名前を聞いたことがある人も多いでしょう。

味噌汁や豆腐、おからに納豆、これらはどれも大豆製品であり同時に、私たち日本人になじみの深い和食、のメニューでもあります。

サプリメントや人工物ではなく自然の食品から摂ることは、安全性の面だけでなく消化吸収の効率も高くおすすめです。

ところで大豆イソフラボンはなぜ、バストアップに効くのでしょうか。

それは大豆イソフラボンとエストロゲンとの関係にあります。

バストアップには乳腺の発達と、乳腺の周りに脂肪が程よくつくことが必要です。

この乳腺の発達を促す女性ホルモンがエストロゲンなのです。

しかしその分泌量は加齢(成熟)と共に減少してくるので、大人になってからはエストロゲンに頼ったバストアップは難しいのです。

大豆イソフラボンは、このエストロゲンと似たような働きをする成分です。

それによって乳腺の発達が促され、乳腺を守るように脂肪が付き、バストアップにつながるのです。

バストアップだけでなく、骨粗しょう症の予防や便秘の解消など女性には嬉しい効果がいっぱいです。

骨盤矯正はおっぱいを大きくする方法の一つ

骨盤矯正とおっぱいを大きくすることには、密接な関係があると考えられます。体中に食べ物のエネルギーを循環させるためには、骨盤の形が正常であることが条件だからです。

もしも骨盤が歪んでいるのであれば、当然のことながら胸にも適切な量の栄養素が巡ってきません。一口に骨盤矯正とは言っても、誰もが今この瞬間に初められるわけではないのです。

日常的に整体業務に従事しているのであれば話は別ですが、おっぱいを大きくすることを成功させたい人全員がその条件にあてはまるわけではありません。そこで、骨盤矯正をプロに任せることによってバストアップに臨む方法があります。その前に、ご自身が本当に骨盤矯正の施術を受ける必要性があるのかについて、確実に把握しておくことが必要です。

骨盤が歪んでいないにもかかわらず矯正施術を受けると、大切なバストアップ費用を無駄にしてしまうことになります。チェック項目は2つです。

1つ目は、猫背であるか否かです。良くない姿勢は、骨盤の歪みを引き起こす可能性が高いと考えられます。2つ目は、腰に違和感や痛みがあるかどうかです。腰と骨盤は近い位置にあります。

そのため、不具合があれば骨盤の状態が良くないとすいそくできます。これらのポイントに1つでも当てはまれば、プロの矯正施術を受けることによっておっぱいを大きくする効果が期待できます。

上司にすすめられたスレンダートーン

健康診断まで1ヶ月、上司と昼食をとっているときにこのごろ太ってきて健康診断にひっかかりそうだという話になりました。上司はこのごろ少しやせてきたように感じていたので、なにかしているのですか?と質問をしました。

上司は嬉しそうにニヤッとして、奥さんが買って使っていなかったスレンダートーンを使ってみたのだと教えてくれました。はじめは、お腹やせたらいいなとおもっていたけど、それよりまず腰痛が和らいでさ、意外な効果にびっくりよ。

そりゃ、低周波治療器の強力版みたいなもんだものね。そのうち、わき腹とかが減ってきてこりゃすごいってなったんだ。家帰ったらスレンダートーン。新聞読みながらメールチェックしながらでもOKなのがいいよね。なんとウエストー6cmだそうで、ほったらかしにしていた奥さんや娘さんもパパの効果にびっくりして使うようになって家族で取り合いになっているらしい。

私も、その話を聞いたらいてもたってもいられなくて、家に帰ったらスレンダートーンの最新型を注文してしまった。1週間程度で届いたんだけど、使ってみたら確かに低周波治療器の強力版って感じがしました。筋肉が勝手に動いていて面白い。パワーを強めるとビリビリ痛い。

1ヶ月使ってみましたが、わき腹なんかはすごい効いてくびれが出現した。全体的にはかなり細くなったとおもう。下腹、へそ周りの肉は手ごわいからまだ残っているからもう少し使ってみたい。

バストアップは、永遠のテーマです。

バストは少ししたらすぐに脂肪だから、垂れ下がってきます。

元々、脂肪だけなので、大きくしたりするのは脂肪がたくさんついてくる中年の頃からはやりやすくなると思います。

二の腕とか、腹周りとか、いらない脂肪がものすごくついてきて、毎日鏡を見るのもいやになります。

だけど、これらの脂肪を暖かくしてもみほぐし、柔らかくして、胸の方に流すとだんだん胸がついてきます。

かなり違ってきますから、効果はこれが一番あるのではないでしょうか?

つまめばプルプルしている脂肪はもう胸の方にやってしまいましょう。

お風呂上がりなんかがいいです。

体が暖まっているので、脂肪をトロトロにするには絶好の時。

鍋でも寒いと、油はラード化して冷え固まっていますが、火にかけて暖めると、油がトロトロになるのと同じことです。

流れやすくなるんです。

だから、暖かいときでないと、やっても効果が出ないと思います。

脂肪がついていたら、リフトアップも簡単なんです。

胸に力をぐっと入れるだけでも違ってくるし、意外と簡単なんです。

胸と胸の間にあるツボを意識して、両手をそこで合わせ、脇まで肘をあげた状態で真ん中にぐーっと力を加えます。そして緩めます。

これを何回もやります。

それだけで、嘘みたいに上がりますよ!

乳首が上にきっちりいきます!

ツボってすごいですね。

だから、気になりだしたらするといいですよ。

毎日毎日、日課にしなくても大丈夫です。

あと、食べ物ですが、乳製品や大豆製品をたくさんとると、バストアップが期待できます。

普通に食べていたら、活発に動くのでカロリー消費しているからわからないんですけど、脂肪がつきだしてから、さらにバストのために意識してたくさんこれらを食べると、大きくなりだしていくのがわかります。

必要なところは大きく、必要のない所は細くしなくてはいけないから、そのようなストレッチ運動も平行してやります。

バストアップしたいときには、あんまり痩せることは控えた方がしやすいかも…